サザエさん症候群の対策・乗り越える方法10選!これで月曜日も怖くない!

(スポンサーリンク)

月曜日のことを考えて気持ちが沈む。

サザエさんを見るとだるくなってくる。

満員電車で通勤している夢をみてしまう。

などなど、月曜日の事を考えて、日曜の夜に、体や心がつらくなるサザエさん症候群ですが、毎週毎週悩んでいるわけにもいきません!

そこで、サザエさん症候群を今までに感じたことがある100人の方々にアンケートを実施して、対策方法や乗り越え方を聞いてみました!

あなたが日曜日・月曜日を楽しく過ごすためにも、参考にしてみてくださいね!

(スポンサーリンク)

目次

100人アンケートから分かったサザエさん症候群の対策・乗り越える方法10選!

YouTubeやテレビに没頭する

43歳 男性

TVやインターネットにのめり込む、マンガや小説などに没入する等の現実逃避する。

23歳 男性

スマートフォンでYoutubeの動画を見たりして気を紛らわせる。

28歳 女性

スマートフォンを見て、現実逃避しています。そのまま寝落ちしますw

30歳 女性

好きな音楽やラジオを聴いて、できるだけ意識をそらしたりリラックスする。

YouTubeや配信動画は自分だけの世界に没頭できるので、月曜の事を忘れるのにはぴったりですよね。

ただし、視聴しすぎは目の疲労に繋がって頭痛の原因になったりしますのでご注意を!

ゆっくりお風呂でリラックス!

41歳 男性

お風呂に入って、リラックスしてコーラなどを飲んだりして、明日も頑張ろうと考える。

32歳 女性

お風呂に入って一旦頭をリセットし、明日に向けての準備をして早く寝てしまう。

お風呂はリラックスできる最強のアイテムですよね。

もちろん家のお風呂もいいのですが、近くの銭湯やサウナなども開拓してみるもいいと思いますよ♪

運動・ストレッチをする!

44歳 男性

大好きなゴルフをして、大自然を感じてリフレッシュする。

39歳 男性

日曜日の昼間にできるだけ運動して、体を疲れさせてすぐ寝れるようにする。

39歳 男性

夕食を食べてからは10kmジョギングをする。

48歳 女性

ストレッチを家でして、リラックスして緊張をほぐす。

体を動かすと心も楽になることありますよね。家でもヨガや、見ながら運動できるDVDやサイトもありますので楽しんで体をほぐしていきましょう!

ぐっすり寝る!

35歳 男性

嫌なことを何も考えずにベットに入って熟睡する、次の日できるだけ不快感が起きないくらいぐっすり寝ておく。

25歳 男性

眠れないと翌朝がきつくなるので、睡眠薬を飲んで寝ることがあります。

30歳 女性

早めに就寝できる準備をすませ、眠れなくても布団に入る。

睡眠は何より大事なものです。体の疲れだけではなく、心や頭のモヤモヤも取ってくれます。

逆に悩みやモヤモヤで睡眠不足になると、負のループになりますので、快眠グッズや寝具、睡眠導入剤などを上手く使ってコントロールしてください!

お酒をたしなむ!

66歳 男性

がんばって働いてもらったお金で買ったお酒を楽しむ。

53歳 女性

寝る前には落ち着くようにウイスキーを1ショット飲んでから寝るようにしています。

お酒は百薬の長なんていいますよね。体をこわさない程度にお酒も味方にして楽しんでみてはいかがでしょうか。

ルーティンをつくる!

44歳 男性

日曜日であっても、ダラダラせず夕飯やお風呂の時間・寝る時間をルーティン化して悩まないようにする。

39歳 女性

お気に入りのYouTuberが毎週日曜の夕方に更新されるので、日曜の就寝前に動画視聴するルーティンを作っている。

26歳 女性

平日との動きにギャップがありすぎる場合になりやすくなる、休日でもある程度平日と同じ時間に起きて寝る。

トップアスリートも試合前にルーティンを取り入れて、緊張せずベストパフォーマンスを発揮しています。

イチロー選手の試合前の食事はカレーみたいに、ひとつ決めて実行して試してみましょう♪

(スポンサーリンク)

楽しい予定・イベントを入れる!

49歳 男性

月曜日や火曜日の仕事終わりに無理やり楽しいイベント(デートや合コンなど)をいれる。

31歳 男性

ゴルフの予定を入れてそれまでの期間を数えることで仕事のことを後回しにする。

41歳 女性

月曜はわくわくした気分になれる一番気に入っているコーディネートで出社して、帰りに食べたい物を食べるなど、アフターにご褒美を設定しています。

32歳 女性

次の休日に好きなものを食べに行くなど、自分のモチベーションが上がるような予定を入れるようにしています。

人間はゴールや先が見えていると頑張れる気持ちが出てきます。

できるだけ自分にご褒美を送ってあげましょう!

月曜日のシュミレーションをする!

44歳 男性

逆に月曜日のツライことの対応策を考えていると、なんだ大したことないじゃん!って感じる。

36歳 女性

月曜日のTODOリストを作成し、作戦を備えを万全にする。あとは、憂鬱になるのは仕方ないと割り切る。

逆に、月曜日にことを考えて計画・作戦を練ってみると案外楽に感じる方もいると思います。

何をしても考えてしまうという方は逆転の発想でチャレンジしてみてはいかかでしょう?

あきらめる!割りきる!覚悟する!

20歳 男性

貯金額の計算と来月の給料の見込み金額を計算して、使い道をメモに書き出すことにより、覚悟する。

24歳 男性

自分が仕事をしている意味・目的を改めて考える。なぜ働いているのか、何のために働いているかを考えて割り切る。

22歳 女性

時はどう頑張っても止まってはくれないので、時の流れに身をまかせてある意味あきらめる。

34歳 女性

対策というものは特になく、私が行かなければ仕事に穴を開けてしまうという責任感から出社する。

究極に戦い方、あきらめるw

あきらめるというより、割り切ると捉えた方が戦っている感があっていいですよね。

サザエさんを見ない!

45歳 男性

サザエさんを見ないようにしたいが、子供が見たがるのでテレビから離れるようにしている。

49歳 女性

サザエさんの終わりの曲を聞くとダメなので、早めにテレビを切る。

37歳 女性

出掛けていたならばサザエさんの放送時間には帰宅しない、そもそもサザエさんを見ないようにする。

物理的にサザエさんを遮断する!

サザエさんの歌や映像でウっと来る方には効果的ですよね!どうしてもみたい方は録画して休み前に見るなどすると変わるかもしれませんね!

サザエさん症候群の対策・乗り越え方は人それぞれ!

100人のアンケート結果から、サザエさん症候群の対策・乗り越え方は、人によって様々あることが分かりました!

月曜日の事を考えないようにリラックスして過ごす方もいれば、あえて月曜日の事を考えて作戦を練る方もいて、人によって本当にバラバラなんだなと感じました。

サザエさん症候群にお悩みであれば、まずは無理せず、あなたに合う対策・乗り越え方をぜひ試して下さいね!

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる